【ローテーション】こまち式メガボーマンダ【ORAS】

ここ最近は週末ローテで優勝→準優勝、強者ばかりだったBOD予選でも3勝2敗と勝ち越しできたので久々にちゃんとした更新
色々と微調整した最終形です

f:id:Chikoma:20161106061304p:plainf:id:Chikoma:20161106063702p:plainf:id:Chikoma:20161106064037p:plainf:id:Chikoma:20161106065415p:plainf:id:Chikoma:20170620135753p:plainf:id:Chikoma:20170709133757p:plain

ポケモン 持ち物
ボーマンダ ボーマンダナイト 恩返し 地震 竜の舞 身代わり
ファイアロー 拘り鉢巻 ブレイブバード フレアドライブ 寝言 空を飛ぶ
ギルガルド 弱点保険 シャドーボール 聖なる剣 影うち キングシールド
ロトム 拘り眼鏡 ハイドロポンプ 10万ボルト 悪の波動 トリック
マンムー 気合の襷 地震 氷柱張り 氷の礫 地割れ
ブラッキー ラムの実 イカサマ 癒しの鈴 願い事 欠伸


ボーマンダ
171-187-100-*-100-167 
171-197-150-*-110-189

飛行技と竜の舞を除く2枠に何を入れるかで好みが分かれるところですが、ボーマンダが倒されると相手に与える圧力が激減するので残しておく立ち回りをするためにも様子見に使える身代わりをお勧めします。
地震は最近打った記憶がないのですがクチートヒードランにチャンスを残すためにも切れませんでした。


ファイアロー
185-133-91-*-89-147

後発にしか置かない掃除役なので少しでも相手への負担を増やすために意地っ張りで採用。
その分ファイアローミラーに弱くなるのでブレバを耐えられるように耐久振り。陽気鉢巻ブレバは確定で耐えます。
ただ、フレドラを撃った時にSの遅さが気になることがあったので準速100族抜きまではSを上げたほうがいいかもしれません。


ギルガルド
167-86-187-70-187-58

・シャドボで155-100ボルト高乱数2
・A+2聖剣でHメガガル確1
・A182ガブの珠地震耐え(15/16)
・C194サザンの眼鏡悪波耐え(15/16)
シャンデラの文字耐え(14/16)


最近火力の高い炎タイプが入っているPTと当たることが多かったので焼かれまくった不憫な子。
基本的には1vs1交換+αを狙っていき等倍相手に無理させないほうが生かせると思います。


■Wロトム
157-*-127-172-128-106

適当にイドンプ撃ってるだけで強い子。
タイプと耐久のおかげで1発で落とされることが少ないので困ったらロトム動かしができる安心感。
ただロトムを酷使すると相手の炎タイプの処理がきつくなるので択を当ててできるだけ消耗を減らしたい。


マンムー
186-182-100-*-80-145

サンダーやボルトロスに一致弱点を付ける地面タイプ。
氷柱張り採用によりエルフーンキノガッサへの対抗策も増えました。
地割れの枠は我武者羅と迷いましたが積んだブルンゲルへの打点となる地割れを採用。


ブラッキー
202-*-135-*-195-85

・C216ボルトロスの眼鏡10万2耐え

今まで使っていたボーマンダPTではここの枠はニンフィアが多かったのですがより耐久の高いブラッキーを採用。
欠伸でのごまかしがきき、特性精神力によりスカーフキッスに掛けられる負担を軽減しています。
癒しの鈴持ちにラムの実を持たせるのがトレンドです(?)



基本選出
先発
f:id:Chikoma:20161106064037p:plainf:id:Chikoma:20161106065415p:plainf:id:Chikoma:20170409223919p:plain
後発
f:id:Chikoma:20161106063702p:plain

立ち回り的には
1.ボーマンダが竜の舞を積む
2.択をできるだけ当ててこちらの消耗を最小限にしつつ1匹倒す
3.相性が不利でも無理やり動かし残り3匹を削る
4.ボーマンダの恩返しかファイアローのブレバ圏内に相手の残ポケが全て入ったら勝ち
という流れができれば理想です。

鉢巻意地っ張りアローと陽気メガマンダの恩返しがほぼ同火力というのがポイントで、ここまで削れれば後続で縛れるぞというプランが立てやすいです。
序盤に相手の頭数を減らすとタイプ相性が不利でも強引に削りに行く選択肢を取りやすいので初動が大事になります。

サンダーやキノガッサエルフーンにはマンムー、催眠技を使うポケが相手にいてかつ基本選出が刺さっていないときはブラッキーを。
その場合はファイアローがお留守番でボーマンダを後発に置くことが多いです。


PT毎の立ち回り


VSメガガルーラ
ギルガルドを上手く残しつつ立ち回る。
ギルガルドロトムボーマンダの3体だとタイプや技のおかげでガルーラがどの行動をするにも択を押し付けれるので、どれだけ削られてもあえて残しておくことが重要です。

VSメガリザードン
ギルガルドは選出しないように←重要
代わりにブラッキーを選出する場合が多いですがリザードンは身代わりを持っている可能性も高いので初手欠伸は危険。
初手リザードン動かしをされることが多いので勇気をもってボーマンダを動かすのがいいかも。

VSメガクチート
ガルーラやリザードンと違い飛行技半減のメガ枠。
ボルトガブクチートの3体にはロトム動かしが安定ですが、クチート後発で先発に水タイプがおかれることが多いです。
択ですね(身も蓋もない)

VSメガボーマンダ
こちらのボーマンダで相手の初手を倒してしまうと後発からボーマンダが出てきたときに威嚇をもらってしまうので、身代わりを張っておくか他のポケモンで最初のポケモンは倒すように気を付ける。
ロトムギルガルドボーマンダには強いのでできるだけこの2体で相手のボーマンダを削るように。


イドンプ以外の技がすべて命中100という安定感も気に入っています。
パーティは悪くないものが組めたと思っているので結局立ち回りですね。


(´◉◞౪◟◉)<みんな択勝ちマンを目指そう!